当サイトjeweleの城ではシルバーアクセサリーに関する情報、メンテナンス方法や素材など
たくさん紹介しております。
ご興味のある方は是非ご覧になっていってみてください!

シルバーアクセサリー メンテナンス

シルバーアクセサリーの特徴

使わずにほっておくと、シルバーアクセサリーは黒く変色していまうものなんだ。こうやって変色していくことがシルバーのおもしろさとなったり、使っていく上での細かなキズが光沢を醸し出したり、それがいい風合いとなって愛着のあるアクセサリーと成長していくのがシルバーの魅力なのかもしれないな。革製品(牛やクロコダイル革の財布など)などと同じく、定期的なメンテナンスが大事!

シルバーの特徴でも、空気中の硫黄分によっては、硫化銀の皮膜をつくり徐々に黒ずんでくる事があるんだけど、それ以外にもまた、ネックレスチェーンの首や皮膚にあたる部分が黒むとか、リングの内側が黒ずんだりすることってあるよね。それは、皮膚や髪を構成しているタンパク質の成分のせいで、シスチンというアミノ酸に硫黄が含まれているからなんだね。

また、硫黄は医薬品の皮膚クリームや軟膏にも含まれているもだから、強い皮膚を作るタンパク質の成分として重要な役割をもっているんだよ。使用する際には、汚れ、黒ずみや小さなキズなんかは、手入れ次第で買ったときの輝きを取り戻すことができるんだよ。200年前に作られたシルバーアクセサリーであっても正しく丁寧に手入れをすれば、輝きがよみがえるから、あきらめちゃだめだめ。

TOP

シルバーアクセサリー手入れ法

「シルバーをもとの光沢や風合いに戻したい。」とか「細かいキズを落としたい。」または「石や隙間にこびり付いた汚れを落としたい。」など、その状態によってシルバーアクセサリーの手入れ方法は異なるんだね。シルバー製品だったとしても、トランペットなどの管楽器や食器は専用クリーナーで手入れできるんだ。

以下では、シルバーアクセサリーの手入れ方法について説明しているよ。汚れを落とす軽い汚れは、水やぬるま湯で洗えば簡単に落とす事が可能なんだけど、細かい細工が入ったものや、石を止めているスキマなどの汚れは、簡単に取れない場合があるんだね

その場合には、専用クリーナーを使うか、または超音波洗浄器などを使うと、細かいスキマまで汚れを取ることができるよ。

注目サイト

臨床検査ならば保健科学東日本にお任せ